水槽

水槽 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

水質の事で色々と調べた影響もあり、海水水槽に興味を抱き始めてしましました(笑。

RO水やメタハラ等の高額投資は無理なのでミドリイシなどのハードコーラルには手を出せませんが、ソフトコーラル&少ない生体くらいは出来るかな?とか思ったり・・・。
ちょうど、リビングにあった父親管理の金魚水槽が破棄されて場所が空いていることもあり、海水水槽への意欲がモヤモヤしている今日この頃なのです。


設備投資があまり出来ないので、「安価Ver,ナチュラルシステム」を基盤とした簡単な水槽(初期投資4万位)なら出来るかなぁ・・・とか思ってます。

・水槽は、今眠っているスタンダード60cm水槽を利用。実質無料。
・ろ過装置として、今眠っている「パワーBOX45」を利用。実質無料。
・光源は3灯式照明器具と蛍光灯を購入し、計8000円位。
・プロテインスキマーとして「レッドシーのプリズムスキマー」を購入し、13000円位。
・底砂8cm以上を目標に、パウダーと中目を併用し、計5000~8000円位。
・ライブロック適量を購入し、計2000~5000円位
・丈夫な生体少々&人工海水等を購入し、計10000円位。
・予算残高次第では、ろ過材としてリン酸吸着資材などを購入。

ってな感じ。
グアムに家族旅行してから間もないということもあり、「あの感動を家で感じませんか?」とか言って、家族からの支援が有れば実現可能かもしれません。逆に、支援が無ければ無理かなぁ・・・・(==)。

そんなわけで、夏のボーナスシーズンに消費意欲が沸いている私でした(笑)。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

デジカメが見つかったので、写真をUP。

DSC03270.jpg

調子を崩して痛んだ葉を、荒々切り取りました。特にミクロソリウム系。
葉が痛むと黒髭付きやすくなりますしね。

黒髭が付いていた葉を大体取り除き、黒髭が生えたソイルを吸出し、黒髭が生えた流木は木酢処理し、ポンプの給・排水口を塩素消毒しました。今は再発したところから、随時除去している所です。
まぁこれで、大発生の可能性は潰しきれたと考えていますよ。


また、ハイポ増量計画の影響か、新芽の調子は良いようです。
2日連続ハイポ増量水換え(ハイポ増量=ハイポ観葉植物2ml+ハイポ活力液3ml/20L水換え)をすると、流石に斑点藻の増加が見られました。
そんなわけで、今の水槽の環境にはハイポ観葉植物用「2~3ml/週」程度が妥当かな?と思っています。

水質で気になる点としては、テトラ6in1の測定によるとGHがほぼ0。かなり軟水になっているようです。前は3°dH位あったはずですが・・・
活力液の増量で対応できたりしませんかねぇ?近いうちに予備実験をしてみようと思います。



写真に写りませんが、左奥に植えてある「クリプトコロネ バランサエ」の生長が思ったより遅く、あいかわらず左奥が空いた感じになってます。まぁ夏には伸びて、秋には対応に困っているかもしれません(笑。

まぁ、近状はこんな感じです。
他にもお知らせはありますが、今回はこの辺で。ノシ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お久しぶりです。
仕事が忙しく、更新しないで2ヶ月ほどたってしまいました。
今はモモとかブドウとか育てて、研究する仕事してます(笑。


4月の間は本気で水槽放置気味だったので、CO2が空(><)になっているのに気づかず、数週間CO2無添加の状態を続けてしまいました。おかげで水草が全体的にグレた感じに・・・。肥料分も欠乏気味になる時期と重なったようで、かなりダメージが・・・。

具体的には、
グロッソやクリプト、アマゾンソードの葉が一部溶けてました。これは窒素欠乏で転流が進んだからかな?
また、ミクロソリウムの葉はサビの様に見える、飛び飛びに黒く枯死?する症状が。Zn欠乏かな?Mn過剰の可能性も・・・??
って感じです。

施肥に関しては、以前は20Lの水換えに対し「ハイポ 観葉植物用」を1mlで十分だったのが、今では2~3ml入れても意向にコケる気配がありません(週1回、20L水換え)。ソイルの養分が大分減ったのだろうと思います。
また、ミクロソリウムの葉の症状が気になるので微量要素を意識し、水換え時に「ハイポ 観葉植物用」2mlに加え、「ハイポ 活力液」を2ml追加してみてます。症状が改善されるか、1月程増量お試し期間って感じです。
欠乏症ではなく過剰症の場合は逆効果ですが、放置の結果から発生したということで、欠乏症の可能性を優先しました。

そんなこんなで、5月はやや手を入れたので、少しづつ復活の兆しが見えていますよ。


一方、黒髭さんがまた現れ始めたので、悪・即・斬(=早期除去)を徹底するように心がけています。
葉は切るなどして取り除き、流木は木酢液、ポンプの給排水口は定期的に塩素殺菌って感じです。

この中でも、個人的にはポンプの給排水口の塩素(ハイター)殺菌がかなり効果的だと考えています。逆に言うと、給排水口に黒髭が発生すると致命的に増えるので、かなり気を使ってます。
具体的には、黒髭らしき姿が見えたら(月1くらいかな?)給排水口を取り外して塩素漬け、その後十分に水洗いし、市販の塩素除去液で処理してから水槽に戻す感じです。

水槽の管理に塩素を使うのを躊躇う方が多いと思いますが、プラスチック製品など、塩素が染みこまないものに対しては、有効なツールだと思いますよ。
逆に、流木など塩素が染みこむものには塩素処理をしてはいけませんよ。多分、かなりリスキーです。

まぁ、そんな感じです。
デジカメが見当たらないので、写真無しですみません。
でわまたー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回濾過槽を掃除して2ヶ月程。
そろそろ濾過槽に”黒い何か”が溜まってきても良い頃だよなぁ~
とか考えてたんですが、一向に溜まらない。

なんで(?_?)

とか考えてたんです。

そこで、今日何の気無しに濾過ことエーハイム500の底(水が入ってくる側)を覗いてみると・・・


ぐ~る ぐ~る ぐ~る

と暗がりの中で回るものがチラホラ。

目を凝らしてみてみると、フィルター下部の空間に
チェリーバルブの稚魚×1
アルジーライムシュリンプの稚エビ×5、6匹

良く生きてたな(^^;;;)

っと思いつつも、救出作戦開始!


急遽フィルターを止めて、エーハイムの蓋を開けたところ・・・
フィルター上部にも稚エビが複数匹(=Δ=)


結局、20匹近くの稚エビがエーハイム500の濾材の隙間に居たようです。
あ、ちなみにチェリーバルブの稚魚は流石に1匹だけでした。


行動を観察してみると、濾材と濾材の小さい隙間を稚エビが行き来しているようです。
そこから予想するに、通常なら濾過槽に溜まるはずの”黒い何か”は稚エビに食べられていたのではないかと・・・・。
最近のエアコンには自動清掃機能が付いているようですが、稚エビは濾過槽の自動清掃機能みたいに働いていたんですね。

暗がりの中、お掃除ご苦労様です(苦笑。



ちなみに、今回捕獲されたチェリー&稚エビは、水槽内に戻しました。
まぁ、、、また吸い込まれたら、、、、、、、、しばらくは放置です(ぇー
DSC03217-1.jpg


[RSS] [Admin] [NewEntry]

お久しぶりです。
旅行先にノートPCを持っていったのは良いものの、電源を旅行先に忘れてきてしまい更新できませんでした^^A。PCが無い生活を久々にしましたが・・・・なんというか、寂しい日々(苦笑。
とりあえず電源送ってもらったので、更新再開しますよー★


さて、まずは旅行で一週間水槽を放置した、その後談から。


なんといいますか・・・

グロッソ増えたね~
っていうのが、第一印象。
DSC03163-1.jpg


あとクリプトも、ガンガン大きくなりましたねー。特に中央のやつ。
丁度ナナの影になるようにしていたので、光不足で巨大化したものと思われます。
ナナの位置を後方にずらしたので、今後は小さくなるかな?とか思ってますが・・・はてさて。




生体に目を向けてみると・・・・

ん??

ん?ん?ん???(-_\)ごしごし
何か増えてますよ???

そう、チェリーバルブの稚魚が増えてました(笑
旅行前は稚魚は1匹だと思っていましたが、ところがどっこい。

旅行後、数えてみると・・・
前から居たのと同じくらいのサイズ ×3
もっと小さい子 ×3


ちょっ!(;´Д`)!?
一気に6匹増ですか!!
さすがに増えすぎですよ・・・・っと、突っ込みたい。
写真は何かを啄ばんでいる、とある一匹↓
DSC03191-1.jpg

どうやら
1日2食(朝: 赤虫(冷凍) 、夜: フレーク)
と、
ウィローモスなどの水草(隠れ場 兼 稚魚の餌場)が増えた
もしかしたら更に、
頻繁な水換え(最近では週3回くらい)
などが刺激になってるのかもしれません(^^A””。


更に言いますと、アルジーライムシュリンプも当然のことながら増えているわけで・・・
正直、今生体が何匹居るのか把握できませんよ(×_×)


まぁ、そこは100L水草水槽
それくらいの許容量はある・・・・・っと信じたい。。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。