2007年09月

2007年09月 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の水稲の作況指数が、今朝の新聞に乗ってました。

ちなみに作況指数とは、農作物のうち、主に穀類や豆類について、10a(アール)当たりの平年収量(平年値)を100として、当該年度産の収量を表す 指数です。

今年は全国は99(平年が100として)と平年並みだったようですね。我が県はやや不良で98。

しかし・・・・本当に平年並みなのか?現場のものとして、どうも実感が沸かない数値です。非常に不思議。全国や県のデータの試算方法を熟知してないのでよくわかりませんが、我が家は収量2割減なんですけど(=ω=.)もしかしたら栽培方法の違いで、圃場間の差が大きく出ているのかなぁ?具体的な情報は年末に出るので、またチェックしときます。


ちなみに収量が少ない少ないと言っていても、米あまりが非常に深刻なことにはかわりなく、新聞にも米価の低下は続くと書いてありました。一部の情報では、来年か近いうちに農家の売り渡し金が60kg10000円になるとの事(現在14000弱)。その後は反発して12000~13000円くらいで落ち着く見通しらしいですが・・・20000円だった頃が遠い過去のようです。

農業する機械とか高いんですよぉ。例えば、大規模農家などで使う6条刈れる(6列同時に刈れるって意味)コンバイン(稲刈り機)で1200~1300万円とかね。個人レベルで買う2条でも300万位するんです。そんでもって、これが5年~7年位で壊れるという仕様環境。その他、沢山機械使いますから、産業として成り立ってるのか?って世界です。他の産業と違って天候に大きく左右される上、簡単に大規模化・効率化が図れないのも問題。
園芸系(野菜・果樹 等)は単収が高いので結構成り立つんですが、穀類はハイコスト&ハイリスク、ローリターンな気が・・・。


とりあえず今秋農業に深く接する中で、日本の農業が抱える問題が一部ですが見えてきた気がします。研修で体が壊れる寸前ですが(笑)、いい経験出来てますよ^^
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コシヒカリの収穫が終わり、今週末の土日が3週間ぶりのまともな休日です。その上、今日は早く仕事が終わるという好機!!
仕事上がり後、速攻で行きつけの熱帯魚屋へ寄り道していました^^

行ってみると、なんとそこには特売グロッソ君。
いつもの半額くらいだったので、勢いで買っちまいましたよ(笑
DSC01369.jpg

まーんなわけで、早速投入!
植えるにあたりグロッソは肥料食いってことらしいので、前だけ客土(外から土を持ってくる)することにしました。無論、入れるのは同じソイルですけどね。入れる量が2kgくらいだし、多分・・・コケたりしないと思う(汗)。

移植法に関しては、グロッソ買ったの初めてだったのでよくわかりませんが、ネットで軽く調べた後にフィーリングで移植(ちょw)
んで結果はこちら↓
070928-1.jpg

客土をするついでに一部の水草にも手を加えたので、2週間前の写真と比べるとちょっと印象変わってきました。

グロッソが茂るのに1月程かかるみたいですし、前景として以前から植えてあるテネルスとの組み合わせでどんな水景になるか、10月末辺りが楽しみですわ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
ぽちぽちっと押してくれるとありがたいです^^

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ども、今回はアクア以外の話です。

農家へ農業研修に行き始めてもうすぐ1月。
早生(早く取れる米)の「てんたかく」の収穫に始まり、今は中生(平均的な時期に取れる米)の「コシヒカリ」の収穫の真っ最中であります。このところ土日、祝日関係無しに仕事(研修)をしているので、さっきまで今週末が3連休であることを失念しておりました(==)。

そんな私からとりあえず一言

「今年はお米が不作でっせ」

いや、マジで収量少ないです。数字的には90%後半の収量があると思うんですが、体感的にはもっと少ない気がします。やはり、6月、7月の異常気象がかなり影響を与えているようですね。
これが我が県だけなのか全国的なのかはわかりませんが、北海道の長雨や東北の豪雨も最近ありましたし、世界的な温暖化の影響もあってお米の品質・収量共に悪い年になるんじゃないかと危惧しております。
都会の家計には、お米の値上がりはかなり影響がありますからねぇ・・・最近北海道・東北等の安価米が人気とは言え、家計への影響は避けられないのでわないでしょうか?9月の末に収量のデータが国から発表されるので、それ次第ですね。


ちなみに、そんなこと言ってますが、農家が農協へ卸す米の値段は最安値を更新している状態です(コシヒカリで60kg13000円台突入)。
こんな状態では自給率の向上どころか、農家の経営破綻が目に見えている状態でして・・・元々税金まみれで生き残ってきた日本の農家に対し、昨今の財政難による交付金削減ともあいまって、非常に先行きが怪しい状態であるのが現状のようです。
あーお米だけ作って生きていける時代は終わったんですねぇ。我が県は兼業農家が大半だったこともあり、かなり稲作に依存していた県なのですが、今後は大きな方針転換が必要となってくるんでしょう(担い手制度など、農地の集約ともあいまって)。とわいえ、いきなり作ったことのない作物をうまく育てられるわけもなく、公務員である農業指導員の的確なアドバイスが非常に必要な時期ではないかと感じております。

な~んて、ちょっとお祭りの練習に行って、お酒飲んで帰ってきた勢いで指を動かしてみた文でした。乱文、長文すまんす。

さて、明日もコシヒカリ収穫しに行ってきます。皆様は連休お楽しみくださいませ。でわでわ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

第2次トリミング~。
前回サクッと有茎種を切ったので、今度はウィローモス。
とりあえず使用後の写真はこちら↓
DSC01361-1.jpg

とりあえずモスがかなり繁茂していたのでサクサクっとカットし、下に生えてた黒髭対策で流木に木酢液をスプレーした後、しばし放置。
その後、流木を丁寧に洗い、さっき切ったモスで元気な部分を流木に巻きつけて作業終了。
まー何度かモスを切りなおして、2ヵ月後位にはそれっぽくなってると思われます。

しかし、グリーンロタラがすでに結構伸びてきてる(==)。
さすがというか、何というか・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
ぽちぽちっと押してくれるとありがたいです^^

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夏の間放置だった水草達をサクサクっと切ってみました。

ちなみに、トリミング前はこんな感じ↓
正面から
mae.jpg

そして斜めから
naname.jpg

いい感じでジャングルですねぇ(笑)

※水槽、向かって右下に石とビニールの断片が置いてありますが、これは食害でダメージを受けたブリクサが元気を取り戻すまでのガードとして置いてあるものです。見栄えが悪いですが、ご了承下さい。


とりあえず一気に全部いじってバランス崩れるのもいやなので、今回は有茎種だけトリミング。
流木のウィローモスさんは今回のトリミングでソイルと一緒に舞い上がった養分を吸い取ってもらうために、あえて次回のトリミングにまわしました。
あと、ウォータースプライトは増えすぎて邪魔なので大部分を破棄し、一部を浮き草状態で維持する方向でトリミングを開始・・・・

左側でカオスになってるのを「ずぽっ!」っと引っこ抜いて、有茎種は老化している根元部分を切り捨てて、上部を3分割して再度植えなおし。スプライトさんの大部分にはそのままゴミ箱に行ってもらいました(==)ゴメンナ
見えないけど、左側にテネルスが微妙にいるので、コケてるところを取り除き、こいつも植えなおし。


んで、レイアウトをしっかり決めずに手を動かし始めた結果がこちら↓(笑)
after.jpg

左側しかいじってないので、なんか面白みの無い変化ですが、この後どうなるか・・・なにしろ適当なんで(爆)


この後は、4,5日後に根元にパイポ「プロミック」を2個ほど入れて養分を補給し、根張りを良くしようと考えております。

また、次回のトリミングは来週末辺りを予定しており、今回先延ばししたウィローモスを中心にいじりたいと考えております。こっちもカオス状態なので、やりがいがありそう(^^A

ま~今回はこんな感じで。(^^)ノシ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ども。皆様お久しぶりです。
ぱた・・・っと更新が途切れてしまい、立ち寄ってくれた方にはご迷惑をおかけしました。

試験がぎりぎりで落ちてしまい(二人募集で3位)、もう一回受験生に戻ってしまいました(^^A”。来年こそは・・・でありますよ。
そんなこんなですが、実は今勉強再開までの時間を少し置いて、農業研修に8月末~10月末まで行っております。先週までは早生の稲の刈り取り、来週からはコシヒカリの刈り取りが開始して、なかなか忙しい日々が予想されます(==)。皆さんに美味しいおコメを届ける最終段階、頑張って体うごかしますよぉ~~p(^^)q
とわいえ今週は余裕がるので、こうやって更新を再開しようと思いキーを叩いております。今後はまたちょくちょく更新してこうと思いますので、時間があるときに立ち寄ってくださいませ。


あーついでに肥料関係で追記。
固形肥料としてハイポの「プロミック」を投入していた私ですが、結局様子を見ながら60cm水槽に8個水槽内に入れました。
普通の水槽には多いのかもしれませんが、窒素飢餓状態だった当時の水槽にはこれくらい入れないといけなかったみたいです。そして、先月半ばに肥料食いのグリーンロタラとアメリカンウォータースプライトの根元に追加で2つ入れ、現在に至ります。
投入初期はガラス面に緑のコケが着き易くなりましたが、水草はかなり元気になり、今ではガラス面のコケの発生状態も普通の状態に戻りました。また、水草が元気になったこともあり、黒ひげも今ではパイプや流木、あとはアマゾンソードの古い葉に見られる程度で、ほとんど姿を潜めた状態です。
これが、前入れた「セラカルボン」の効果なのか、肥料状態が改善された効果なのか、その判断は難しいですが、やはり複合的に絡んでいると考えております。

なんとなくですが、窒素肥料を絞りすぎている水槽では、結果的に燐が蓄積して黒ひげコケが生えやすくなってる気がし始めているますが・・・・どうでしょうね?今あまった30cm水槽が2つあるので、いつか検討したいと思います。


あと、今農業研修に行ってて気づいたんですが、水田用の緩行性肥料に、コーティングされた肥料ってのがありまして・・・
色々な種類が出てるみたいですが、とりあえずネットですぐに出てきたやつを紹介
豊田肥料ミクレア
これ系は水田用ってことは水の中で効くってことですし、水槽用に転用できそうな気がしております。窒素肥料がメインなんで使用量を間違ったらえらい事になりそうですが(苦笑)、基本的に1年以上使用したソイルや、砂利を使っている水槽用って感じですかね?ま~手に入れたらまたお知らせします。



今回はこんな感じで。
ん~デジカメが手元に無いので、今回は文ばかりになってしまいました(=ω=.)更新再開するし、返してもらってこようかな・・・
でわ、また^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
ぽちぽちっと押してくれるとありがたいです^^

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。