2008年02月

2008年02月 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

どもm(__)m
しばらく放置していたにもかかわらず、何だかんだと毎日カウンターが増えているようで・・・
来ていただいた方々ありがとうございます。
私は今年も公務員試験を受けるため、今は追い込み(試験は6月ですが・・・)に入っております_〆(。。)

さて、我が家の水槽ですが、HPと同じく適当管理が続いています(ちょw)
本日、久々にトリミングを実行し、今回は流木のウィローモスを大幅に手を入れました。
前も同じような事を書きましたが、一気に水草の状態を変えると硝酸塩の吸収バランスが急変し、硝酸塩が蓄積しすぎてしまうと思うので(=コケの発生の危険性up)、本当にモスだけの変化です(^^)A”。
無論、頻繁に水換えするなら、そんな気にしなくて良いんでしょうけどね・・・

そんなわけで・・・いちおう写真をUP。
(処理前がピンボケしてるのは、スルーしてくださいw)
■トリミング前
DSC01828.jpg

■トリミング後
DSC01829.jpg

こんな感じです。
適当撮影ですが、雰囲気だけ感じてくれればありがたいです。


さて、現在の管理状況を参考までに紹介します
■水換え
2週間に3回、毎回20L交換。

■肥料
水換え時に、ブライティKを5プッシュ。ハイポ活力液300倍希釈を5ml程度入れています。

(その他)
水槽を立ち上げて2年目なので、ソイルの栄養が無いことから、グリーンロタラなどをトリミングしたときは、固形肥料であるハイポ プロミックを3個程根元に入れ込んでいます。
てか、入らないと生長点が白色化(FeやCa欠乏)するだけでなく、株の矮化、暗色化など、様々な異常が見られるため、、様々な必須栄養素が欠乏状態にあるのだろうと考えています。
まぁ、圃場(畑とか)でも同じところに年中植物育ててたら養分欠乏するもんですし、追肥は必然なんでしょう^^A

■水質
・aquamid laboratoryの「NO3 assay kit」
硝酸塩 50mg/L

「テトラ 5in1」
・硝酸塩 50mg/L
・亜硝酸 未検出
・GH   >6°d
・KH   6Ωd
・pH 6,5以下

まぁ、こんな感じで過ごしております。
少々硝酸塩が蓄積しすぎですが、我が家のグリーンロタラにはこれくらいが丁度いいみたいです。

でわ、今回はこのへんで。(^^)ノシ



●おまけ 
後日時間があるときに詳細を書きますが、チェリーバルブの子供が一匹増えて、自家繁殖が2匹になりました。どちらもメスですが、とてもきれいなオレンジ色です。
さすが繁殖させやすい種ですね。。。何もしなくても水草が繁茂して、稚魚が隠れるスペースがあれば増えていく(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
ぽちぽちっと押してくれるとありがたいです^^
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。