2008年12月

2008年12月 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いやー、寒いですね。
民様、ヒーターの予備はお持ちでしょうか?
以前、壊れた経験がある私としては、予備を持つことにしていますよ^^。


さて、まず
ボルビティスsp.ベビーリーフ
についてです。

水中葉化が難しく、水質が少し悪いとスグに調子を崩す・・・そんなツンデレなシダですが、ちょっと良い発見がありました。

下の写真でわかっていただけるかどうかは分かりませんが・・・

新芽の展開と、発根が確認されました。
先端が膨らんで、新芽が出始めてます。根に関しては、白っぽい根が新しく出てきた根です。
DSC02837_convert_20081226204042.jpg
我が家のデジカメで接写は、これが限界・・・orz

新芽に関しては、水上葉の頃に分化したものが生長してきただけかもしれませんが、発根に関しては、経験上水質に適応したものが出てきたものと考えます。

そんなわけで確証はありませんが、
ボルビティスsp.ベビーリーフの水中葉化は着実に進んでいる
っと、考えています。
この後に、コケコケになったら苦笑するしかありませんけどね(^^A.



あともう一つ
水質に若干の変化が見られました。

最近NO3とGHの値が低下しつつあるようです。
(「テトラ 5in1」 による簡易測定なので、正確な数値はわかりませんが)

以前 → 今
NO3 25~50 → 0~25
GH  6以上 → 0~6

NO3は良いとして、GHがジワジワと下がってきているのは・・・・・どうなんでしょう?
肥料足りて無いんですか???・・・まさかねぇ(=Δ=.)



最後におまけ
何かと話題のアルジーさんの拡大写真。
ヤマトやミナミと比べて、とっても色黒な感じです。
鎧っぽくって、男気があふれます(苦笑
DSC02854_convert_20081226205634.jpg
しかし・・・うちのデジカメで接写は無理ってことが分かりました(苦笑)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

生体兵器を大量投入してみての感想ですが、思ったよりゴチャゴチャしてなくて ほっ としてます。
アルジーもサザエ石巻も小型種だからでしょうね^^
アルジーが爆増しない限りは、さほど景観を損ねないと思います。。。。爆増しなきゃね(苦笑


肝心の藻の処理能力ですが
まず、この一言ですね、

貝ってすげー ( ̄□ ̄;)!!

いやーサザエ石巻貝、凄い処理能力ですね。
貝を買ったの今回が初めてなので、よけいに衝撃的でした。
石が綺麗になるわなるわ。石組みレイアウトするときは重宝しますねー★

左側の石の緑色が処理前の石の色。中央の石は綺麗になりました★☆★☆
DSC02823.jpg

こっちは、今2匹が頑張ってお掃除中~
DSC02828_convert_20081222235428.jpg

アルジー・ライムシュリンプ
に関しては、まぁ元々ヤマトが沢山居るので、目に見えて効果があるわけもなく・・・。まぁ、こんなもんでしょう。



あと、ボルビティスsp.ベビーリーフについて一つ。

ほんだし様がコメントでおっしゃっていた通り、ボルビティスsp.ベビーリーフの水中葉化は難しい・・・というか、「水中で維持すること自体が修羅の道」的なコメントを、各種サイトで言われているようです(=Δ=.)。こんなんなら、ギニアの方にしたら良かったかな?とか思いつつ、維持する方向で頑張りたいと思ってます。

そ・こ・で!
分からないことはプロに聞こう」が心情の私としては、さっそくチャーム様に聞いてみました(笑
----------------------------------------
質問① 送られてきたのは水中葉?水上葉??
答え① 水上葉です^^

質問② チャーム様で水中化させてみたときの環境を教えてください
答え② 底床は田砂、ライトはメタハラの直下に置いてみました。水中葉は水上葉よりも小さくなります。水質が若干違うだけでもいじけてしまう傾向にあるようですが、根茎が生きている限り復活しますのでめげずにがんばってみてください。

(やり取りは、一部改正してあります。)
-----------------------------------------
ってな感じです。

つまり、高光量適切な水質に置くことにより、水中葉化できるらしいです。水中葉が綺麗かどうかは別にしてね(苦笑。


チャーム様のボルビティスsp.ベビーリーフの商品紹介に記載されている、推奨環境は
----------------------
・pH: 5~7
・kH: 0~6
・GH: 0~6
・水温: 22~26度
・CO2添加: 1滴/3秒(60cm標準水槽相当)
・底床素材: ソイル、砂
・施肥: コケが付かない程度の液肥
----------------------
我が家
----------------------
・pH: 5~6
・kH: 3~6
・GH: 0~6
・水温: 25度
・CO2添加: 1滴/1秒
・底床素材: ソイル
----------------------
ってことなので、基本的な水質は整っていると判断。

あとはメタハラ直下に対応する高光量の確保が必要なので、以前はミクロソリウム・スモールリーフが居た流木の頂上に置くことにしました(引っ掛けてるだけですが)。これで少しでも光量を確保できることでしょう。。。。あとは神に祈るのみ。
DSC02831_convert_20081222235621.jpg
DSC02832_convert_20081222235550.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

更に追加のお知らせー

対藻生物兵器 を追加導入しましたー

なんつーか、今週は一気に色々した気がします(苦笑。
まぁ年末だからね。財布の紐がゆるいのさー ( ´⊿`)y-~~

追加したのは、
アルジー・ライムシュリンプ(20匹)
サザエ石巻貝(10匹)

水あわせー
DSC02814_convert_20081221095230.jpg

ん?シュリンプ!?
まだエビ入れるのかよ!?ヽ(´~`; ォィォィ

っと、突込みが聞こえてきそうですね・・・・。
既にヤマトヌマエビ30匹近く居る水槽ですし(;´▽`A``

まぁ理由はありまして。

①種によって除去が得意な藻が異なるのでは?っと考え、多種の生体による藻の除去を試みたい。
②アルジーは小型種であり、ヤマトが入れない石組み・流木の隙間の藻を食べて欲しい。


って感じです。
増えすぎると困りますが・・・・まぁ魚に稚エビがある程度食べられることを願いましょう(ぇー)
導入の際、何匹かは★になるでしょうし・・・(==)


サザエ石巻貝に関しても、多種の生体による藻の防除が目的です。
ヤマトやオトシンでは取れない藻で、貝なら取れる藻って結構ありますからね。石や葉、ガラス面に付いた、微細藻類などの微生物が形成するバイオフィルムとか・・・

あと、予想以上に小さくてびっくりしました。指先サイズ。
DSC02811_convert_20081221095515.jpg
こいつらの除去能力に、石たちも楽しみにしているはずです(笑
DSC02817_convert_20081221095659.jpg





しかし・・・よ~く考えてみると、
魚:ラミー×10 チェリー×5 オトシン×6 ネオングロー×1 =22匹
その他:ヤマト×約30 アルジー×20 貝×10 ≒60匹




( ̄◇ ̄)!?

生物兵器が魚の3倍居るじゃん

って、突込みが自分の中から聞こえてきたりもしますけど、美観が損なわれなければOKってことで。

餌を上げたときに・・・ちょっと・・・凄い光景になるだけで、多分・・・大丈夫・・・ですよ。エビ水槽 と言われようとも、あ・く・ま・で 水草水槽 ですからー

まぁ何にせよ、コンセプトが"楽なレイアウト"ですから、生物兵器を多用したいわけです。個人的には「多種による防除」は良いと思うんですよねー。生物兵器が圧倒的に多いのも、自然界は魚よりエビとか掃除屋さんの数が圧倒的に多いし、まぁ不自然では無いと考えてます。(密度が不自然だろ? って突っ込みは無しでお願いします 笑)

ちなみに、生体が増えたことによるアンモニアがどうこう・・・水質がどうこう・・・逆に藻が増える・・・って言う人が居るかもですが、生体兵器が出す汚物(アンモニア≒窒素等)の元が藻なので、アンモニア・ニュートラルだと思うんですよ。水草さえ沢山あれば、これくらいは大丈夫だと考えます。。。。多分ね。


とりあえず今後の藻の変化に、良い意味で期待です★

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
時々押すと、いいことあるかも(笑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

立ち上げ記録というか・・・お知らせ?

唐突ですが、水草を2つ追加投入しましたー。(まぁ、今日届いたんで^^A)

追加したのは
ボルビティスsp.ベビーリーフ(1ポット分)
クリプトコリネ スピラリス(1株)

DSC02799_convert_20081217194031.jpg

購入先は、いつものチャーム様
近所のショップは水草に黒髭さんが付いているので、利用は少なめ・・・水草の購入は、もっぱらチャーム様を利用しています。(生体は近所で買うんですがね^^A )。今回も非常に状態が良く、黒髭さんが付いてない水草を送っていただき、感謝感謝でありますよ♪

さて。
ボルビティスsp.ベビーリーフは流木につけるつもりですが、環境になれる前に流木につけるとコケコケになったときに対応が面倒なので、半月~1月くらいは適当に沈めて環境に慣れさせる予定です。新芽がいくらか出てきたら、古い葉や根を切って巻き付けようかと・・・。
ちなみに、今は後にまとめてある南米ウィローモスに引っ掛けてありますよー。(写真中央辺り)
DSC02802_convert_20081217194200.jpg
クリプトコリネ スピラリス(1株)は石の裏側の奥に植え付け、後景用に利用します。最大葉長が30cmということなので、対応に困るくらい長くはならないと思います。チャームさんでは中景用として売っている種です。

どちらの水草も小型を意識し、「管理が楽な水槽」っていうコンセプトにそったチョイスのつもりです(*^^*)

「ん~茂ってくると、色が緑色ではない水草が恋しくなりそうな水景だなぁ」。。。っと最近は思いつつ、今は順調に茂らせる事を目標に、管理していきますよ p(^-^)q
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
押していただけると、きっとハッピーになれます(笑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんちゃー
ども、師走って忙しいですね(==)

新しい水槽を立ち上げて5週間が経過しました。
前回の記事から2週間の変化、お伝えしたいと思います♪


さっそくですが、全景
DSC02764.jpg
あいかわらず、少々寂しい感じがします。
長期間維持する水槽なので、気長に茂るのを待ちますよー。

--------------------------
水質(テトラ5in1にて)
NO3 25~50mg/lの間
NO2 未検知
GH  >6Ωd
KH  3~6Ωd
pH  6.4以下

ちなみに、水換えは相変わらず1週間に1回 20L。つまり前回から2回しか換えてません。
ガラス面の藻(アオミドロ)の除去も水換えの際に行ったので、2回してます。
水槽の立ち上げ期にしては、かな~り 手を抜いてると思いますが、、、問題ないので良いとしてください。。。。(^^;;;

肥料に関しては、水換え時に ハイポ粉末を0.5g 入れてます。
これはアメリカウオータースプライトと、バリスネリア・ナナが窒素不足な症状を見せているからです。立ち上げたばかりなのでソイルにたっぷり栄養があるはずなのですが・・・・納豆さんに栄養食べられましたか???
とわいえ他の水草、特にグロッソやヘアーグラスもどき達が元気なので矛盾してますよねー。原因不明です。
水草やガラス面の藻の発生状況を見つつ、今後は2~3週間に1度のペースでハイポ粉末を入れようと思ってます。
--------------------------

水草
たちの状態を紹介しますと・・・

タイガーロータス(グリーン)(←レッドじゃなくて、グリーンでした)の水上葉の茎に藻の発生が見られたので、早期に除去しました。古い葉が全部溶け、新しい葉に入れ替わりましたが、まだまだ葉が小さいので全景写真だと写ってないです。。。
DSC02774.jpg


クリプトコリネ ウェンティー ブラウン
古い葉が一通り溶け、元気な新葉がどんどん出てきてます。渋さが綺麗です。。。が、後ろの石と色が似ているため、遠めに見ると分かりにくい。植える場所をミスった感じです(苦笑。前景が茂って緑が増えると、見た目が改善されたらありがたいのですが。。。orz
DSC02772.jpg

アヌビアス・ナナ
ナナは元気すぎるくらい、元気です。
新芽がどんどん出てきているので、遠くないうちに後ろの石が見えなくなるのでは・・・っと、危惧してます。
前も書きましたが、ナナがある場所は排水が結構当たる場所にあるので、黒髭発生リスクが高い感じです。微妙に黒髭が発生したかな?っと思ったら、流木ごと取り出して木酢液(2倍希釈)をスプレーし、数分したら洗って戻してます。これが出来るから、ナナってすばらしい♪この2週間の間では1度処理しました。
DSC02777.jpg

南米ウィローモス

前回も写真で紹介しましたが、こいつらも元気元気に育ってます。
厚みが増してきたので、そろそろトリミングしようかなぁ・・・って感じです。
捨てるのもったいないので水槽の奥(流木の裏)の方でまとめて育ててるんですが、そろそろ増えすぎてます。近所のショップとかで買い取ってくれればいいんですけど(’’)
DSC02778.jpg

ミクロソリウムsp. スモールリーフ

まだまだスモールです←そりゃそうだ
新しい水槽に移すとき葉を沢山除去したので、生長が遅いかな~って感じです。
スモールとはいえ、もう少し大きくなってくれると良い感じなのですが。。
DSC02775.jpg

ミクロソリウム ナロー
微妙に黒髭(?)の発生が確認されたので、写真の葉を除去しました。
私がこのところ言っている「黒髭」の発生は、これくらいの発生状態を示してます。これ以上藻が大きくなると胞子付けまくるので、小さいときに除去しないと撲滅とか無理ですから・・・・おかげで、水槽を じ~~ っと覗く時間が増えてますが(苦笑
DSC02760.jpg


いかがだったでしょうか?
全景はまだ寂しい感じがしますね。
前景と後景用の水草が茂ってないからだと思いますが・・・いや、思いたい。。
何にせよ、前回同様水槽の環境としては 良い方向 に進んでいます。
黒髭が相変わらず時々姿を見せるのが心配ですが、、、ちまちま除去し、いつかは撲滅してやりたいものです。

それでは、また~♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
押していただけると、きっとハッピーになれます(笑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。