2009年05月

2009年05月 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お久しぶりです。
仕事が忙しく、更新しないで2ヶ月ほどたってしまいました。
今はモモとかブドウとか育てて、研究する仕事してます(笑。


4月の間は本気で水槽放置気味だったので、CO2が空(><)になっているのに気づかず、数週間CO2無添加の状態を続けてしまいました。おかげで水草が全体的にグレた感じに・・・。肥料分も欠乏気味になる時期と重なったようで、かなりダメージが・・・。

具体的には、
グロッソやクリプト、アマゾンソードの葉が一部溶けてました。これは窒素欠乏で転流が進んだからかな?
また、ミクロソリウムの葉はサビの様に見える、飛び飛びに黒く枯死?する症状が。Zn欠乏かな?Mn過剰の可能性も・・・??
って感じです。

施肥に関しては、以前は20Lの水換えに対し「ハイポ 観葉植物用」を1mlで十分だったのが、今では2~3ml入れても意向にコケる気配がありません(週1回、20L水換え)。ソイルの養分が大分減ったのだろうと思います。
また、ミクロソリウムの葉の症状が気になるので微量要素を意識し、水換え時に「ハイポ 観葉植物用」2mlに加え、「ハイポ 活力液」を2ml追加してみてます。症状が改善されるか、1月程増量お試し期間って感じです。
欠乏症ではなく過剰症の場合は逆効果ですが、放置の結果から発生したということで、欠乏症の可能性を優先しました。

そんなこんなで、5月はやや手を入れたので、少しづつ復活の兆しが見えていますよ。


一方、黒髭さんがまた現れ始めたので、悪・即・斬(=早期除去)を徹底するように心がけています。
葉は切るなどして取り除き、流木は木酢液、ポンプの給排水口は定期的に塩素殺菌って感じです。

この中でも、個人的にはポンプの給排水口の塩素(ハイター)殺菌がかなり効果的だと考えています。逆に言うと、給排水口に黒髭が発生すると致命的に増えるので、かなり気を使ってます。
具体的には、黒髭らしき姿が見えたら(月1くらいかな?)給排水口を取り外して塩素漬け、その後十分に水洗いし、市販の塩素除去液で処理してから水槽に戻す感じです。

水槽の管理に塩素を使うのを躊躇う方が多いと思いますが、プラスチック製品など、塩素が染みこまないものに対しては、有効なツールだと思いますよ。
逆に、流木など塩素が染みこむものには塩素処理をしてはいけませんよ。多分、かなりリスキーです。

まぁ、そんな感じです。
デジカメが見当たらないので、写真無しですみません。
でわまたー。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。