黒髭コケ撲滅作戦

黒髭コケ撲滅作戦 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

通称「黒髭コケ」
(写真等はコケ対策.com様 参照をお勧めします)

水質が安定していても発生し、エビなどの生物防除も極めて困難なこのコケ。水槽を管理している方にとって、このコケは最強の敵(?)っといっても過言ではないのでわないでしょうか?我が家の水槽においても、何だかんだとなくならず、しばらく放置すると大発生する目の上のタンコブです(--;。

ネット上を探しても、なかなか決定打は見つかりません。しかし、幾つかの方法を併用することで大発生の防止は出来そうなので、私が探し出した方法を紹介したいと思います。


まず、黒髭コケの正体にスポットを当ててみると・・・

通称:黒髭藻(ヒゲ状藻)、糸状藻、ハケ状藻、房状藻。
様々な呼び名、形状が確認されていますが、どうやら皆同じ仲間のようです。

学名は Audouinella sp
紅藻類に属します。


黒髭コケは胞子で増えることが知られています。
よって一度発生すると、胞子が水流に乗って水槽内のいたるところで発生します。また、水の流れが強いほどコケの養分吸収効率が促進されるため、強すぎる水流は、黒髭コケが爆増する要因となる可能性が強いです。(ポンプの排水口近くで、黒髭コケがよく見られるのはこのため)

無論、水流が弱すぎても死に水が生まれてしまい、水質の悪化・他のコケの発生原因となりますのでバランスが重要です。まぁ、60cm水槽に対し一般的な流量が400~500L/hのポンプを使用していれば問題ないと思いますが・・・。
ちなみに我が家では、60cm水槽に対し流量が400L/hのポンプを利用し、排水口をガラス面方向・斜め上に向けています。これにより水面とガラス面の間に水の渦が発生し、その抵抗によって水は緩やかに水槽内へ拡散していってます。また、いちをレイアウトも水の流れが悪いところが出来ないように工夫してます。
まぁとにかく、水草がなびくような水流は強いと考えてください。排水口の方向を調節するだけで、だいぶ変わると思います。

また魚や水草を買ってきた際、魚が入っている水や水草に胞子が混入している場合があり、これが水槽内での発生原因になる可能性が大きいと考えられます。
よって魚を購入した場合はトリートメントタンクを用意し、ショップの水をそのまま水槽内に入れないことをお勧めします。水草も軽く水洗いしてから入れる方が安全だと思います。無論、すでに水草に黒髭コケが発生している場合は、切除できる部分であれば切除するなどして、水槽内に入れないようにしたほうがいいでしょう。



話の切り口を変えます。
紅藻類はその名の通り赤色に見えるものが多いです。それは光受容体である色素体(植物が光エネルギーをキャッチするアンテナと理解してください)に、赤色のフィコビリンを有することに起因します。この色素体は特殊で、主な植物ではあまり利用できない0.5~0.6μmの波長の光(緑色の光)を効率よく利用することが出来ます。
そのため、0.5~0.6μmの波長の光(緑色の光)が多ければ、相対的にフィコビリンを有する紅藻類(黒髭コケ)の生長を促すことになる可能性があります。

【ココとは別に、私が作っている、アクア関係のサイトには、光条件に対する説明が、図解つきでより解りやすく書いてあります。よかったら参考にしてください。】


つまり、
「強すぎる水流は致命的な要因になる可能性がある。また、光条件も0.5~0.6μmの波長が相対的に多いと発生を促進する可能性がある」ってことがわかります。
光条件の問題はおいておいても、水流の問題は致命的になる要素が強いので、水槽のサイズに合った流量のポンプ(フィルター)を利用することを強く、強くお勧めします。

(過密飼育や大型の魚を飼育する場合は、大きな濾過槽が必要になってくると思います。その場合は濾過槽が大きく流量も強いポンプを買うのではなく、サブフィルターによる濾過槽の増設をお勧めします。)



以上が、設備の面から見た予防法です。
次回は設備以外の防除法。また、発生したときの対処法などを書きたいと思います。


でわ、また次回


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
読んだついでに、ポチポチっと押してくれるとうれしいです^^
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/10-9e3fbe7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。