闇に生きる者は濾過槽の救世主?

闇に生きる者は濾過槽の救世主? に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回濾過槽を掃除して2ヶ月程。
そろそろ濾過槽に”黒い何か”が溜まってきても良い頃だよなぁ~
とか考えてたんですが、一向に溜まらない。

なんで(?_?)

とか考えてたんです。

そこで、今日何の気無しに濾過ことエーハイム500の底(水が入ってくる側)を覗いてみると・・・


ぐ~る ぐ~る ぐ~る

と暗がりの中で回るものがチラホラ。

目を凝らしてみてみると、フィルター下部の空間に
チェリーバルブの稚魚×1
アルジーライムシュリンプの稚エビ×5、6匹

良く生きてたな(^^;;;)

っと思いつつも、救出作戦開始!


急遽フィルターを止めて、エーハイムの蓋を開けたところ・・・
フィルター上部にも稚エビが複数匹(=Δ=)


結局、20匹近くの稚エビがエーハイム500の濾材の隙間に居たようです。
あ、ちなみにチェリーバルブの稚魚は流石に1匹だけでした。


行動を観察してみると、濾材と濾材の小さい隙間を稚エビが行き来しているようです。
そこから予想するに、通常なら濾過槽に溜まるはずの”黒い何か”は稚エビに食べられていたのではないかと・・・・。
最近のエアコンには自動清掃機能が付いているようですが、稚エビは濾過槽の自動清掃機能みたいに働いていたんですね。

暗がりの中、お掃除ご苦労様です(苦笑。



ちなみに、今回捕獲されたチェリー&稚エビは、水槽内に戻しました。
まぁ、、、また吸い込まれたら、、、、、、、、しばらくは放置です(ぇー
DSC03217-1.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
実は彼らも濾材の一つだったり
彼らが居たから、強力な濾過が出来ていた
救出した事によって、それが・・・
なんて事はないか(笑
おととも昔ありましたよ、フィルター内に生物
ヤゴだったけどね (^^ゞ びっくりしたよ
2009/03/24(火) 23:23 | URL | おとと #-[ 編集]
失楽園?
自動クリーニング機能付き、
そんなエアコンがあった様な気がします。
もしかしたら稚エビ達にとっては
魚達の食害から逃れられる理想の場所
だったのかな。
2009/03/25(水) 00:59 | URL | cheepappa #SQbl7Cak[ 編集]
我が家でもありましたよー。
下ならわかるけど、何で上に!?って思いました。
間を通って行けるもんなんだなーと感心した覚えがあります(^^)

しかし、ご無事で何よりです!
2009/03/25(水) 07:44 | URL | ほんだし #-[ 編集]
>おとと様
有る意味、究極の濾材ですよね(笑。
フィルター内で発見するときの驚きは共感できます^^

>cheepappa様
魚達の食害から逃れられるには、最適ですねー。ただ、エビが大きく育つと身動き出来なくなるのでは・・・とか心配してしまいますよ(^^A

>ほんだし様
本当、どうやって上にってるんでしょうねぇ・・・。とりあえず、無事に救出出来てよかったです。
2009/03/25(水) 21:04 | URL | 浩之 #x9c5GV3o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/110-131cce23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。