施肥量の見極めって・・・・

施肥量の見極めって・・・・ に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

水草水槽を維持する上で肥料投与は欠かすことが出来ませんよね。
しかし、やりすぎるとコケる。やらないと枯れる。圃場と異なり、水槽のような閉鎖空間では施肥量のさじ加減が段違いに難しい・・(--;。現在水草水槽を維持しておられる方々も、おそらく過去に施肥量の見極めに苦労されたのではないでしょうか?

そして今、、、
私はその問題に直面しています(滝汗)

3/274/1に書いたような問題(水草の白色化 等)が発生しており、現在では白色化の発生は抑えられているものの、施肥量を見極めきれずにいます。

このような事態に陥っている一番の原因は、水槽内の環境の変化・・・。
↓の写真をご覧下さい、、
DSC00978-3.jpg

これは昨年12月頭と、現在の水槽の写真を並べたものです。
基本的な位置は変わらないものの、全体的な水草の生長。流木に付いているウィーロモスの増加。。。等の変化が見て取れると思います。
当然ですが、これだけ変わると吸収する養分は段違いになるわけで・・・ソイルもセットしてから1年経つということで、ソイルの養分も使い切った感があるのでしょう。また、市販の水草用ではなくハイポを利用しているので、添加量の指標が無いのも問題を拡大させている要因。

とわいえ、昨日書いたように「セラカルボン」を投入した今、養分面で水草の生育に支障が出ることを回避したい私としては、手探りながら早急に改善したいと考えているわけです。。


そんなわけで、当面はコケが出ない程度に、浮き草状態のアメリカンウォータースプライトの生育状況を観察しながら、施肥量を増やしていきたいと思っております。
「何故にスプライト?」っと思われる方がいらっしゃると思いますが、この植物は元々は土植えするんですけど、浮き草状態でも育つんです。しかも生長がベラボウに速いので、養分が不足すると即効で、しかも過激に影響が出ます。ちなみに、養分が足りない今はこんな悲惨な状態・・・
DSC00997-2.jpg

親株から分かれたばかりの子株なのですが、新しい葉であるにもかかわらず黄色化を通り越して枯死してますし、根も黒ずみ枯死しかけています。。。でも生長点は緑を保っていることから察するに、典型的な転流可能元素の欠乏症状(--;。
ウィーロモスの白色化は抑えられましたが、まだまだ養分が足りてないようで。。。
まぁこんな感じで、判断できたりします。。。

そんなわけで、このスプライト達の生長を指標として、水槽内の養分をチェックしていきたいと思っております。


皆さんは施肥量を決める場合、何を基準に考えておられるのでしょうか?よければ、参考までに書き込んでいただけると助かります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
読んだついでに、ポチポチっと押してくれるとうれしいです^^
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
施肥の見極めって難しいですよね。
私もよく分からずにやってます。
で、失敗してコケだらけということもしばしば(T T)
一応目安はロタラの新芽の状況です。しょぼしょぼな芽が出ていたら施肥してます。
2007/04/08(日) 00:36 | URL | imp28 #K2lk8VP2[ 編集]
>imp28様
ロタラの新芽状況ですか。なるほどなるほど。ロタラも生長早いし、液中の養分に多くを頼る種ですものね。

しかし、何かこ~養分濃度をチェックできるような、簡易キット無いですかね~(--;。経験論だけだと足元すくわれそうで。。。
2007/04/08(日) 21:05 | URL | 浩之 #7on8HzD6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/28-b1170036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。