施肥の見極め・・その後2

施肥の見極め・・その後2 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

4/64/8に書いていた、施肥問題のさらにその後の話です。

一週間更新が滞っており、その間お伝えしませんでした。
とりあえず・・・

峠は越えた模様( ̄ー ̄)v ブイ!

施肥条件を改めた後、黒髭の勢いが復活しそうになったり、少々アオミドロが発生する兆しも見られましたが、封じ込めに成功し、今では水草達が元気を取り戻しました。
ちなみに現状はこんな感じ↓
20070414121523.jpg

そして一時は白色化していたウィーロモスも、活きの良い生長点を見せてくれています↓
DSC01090.jpg

ただ、、、一時的とはいえ養分欠乏に陥った代償は少なからずありまして(--;
↓これは前景のブリクサショートリーフですが・・・
DSC01081.jpg

古い葉が転流によりボロボロになってしまいました。そしてヤマトが食べて短くカットされ・・・ orz。
まぁ弱った葉はコケるだけですし、自然のトリミングだと思って割り切っております。実際少し葉が減って、密植感が減りましたし(苦笑)。

まぁ状態はこんな感じなわけです。

あと、参考までに変更した施肥方法を記しておきますね。
前も書きましたが、使用したしたのは
ADA ブライティK
ハイポ開花促進用(0-6-4):ハイポ活力液=1:3 の50倍希釈液 

です。

施肥方法は、毎日「ブライティK」を2or3ml。「ハイポ混合液」を1~2日おきに2ml。ハイポを入れた日は、ブライティを2ml。入れない日は3mlって感じです。

※ハイポ活力液に入っているキレート化Feなどは、紫外線に当たるとキレートが解かれてしまい、ただの錆び鉄液になってしまいます。希釈してストックする場合は冷暗所に置いてください。私は冷蔵庫に入れてます。

あと、毎日10L(バケツ一杯分)を水替えし、水替えの際に施肥を行っていました。
これは肥料を直接水槽に入れた場合、拡散が遅いためです。とくにブライティは過激にアルカリなので、ちゃんと拡散せずに水草に当たると枯死する可能性があります。これは経験談ですが、ブライティを買った当初直接水槽にブッシュした時、その下にあったブリクサが枯れました(爆)。拡散は重要です(^^A
あとは水草の生長と、コケの発生を見ながら施肥を調節します。コケの発生が見られた場合は、施肥をKだけにしてました。これは必須多量元素であるKの投与量を減らしてしまうと、結果的に他の元素の吸収量が減ってしまうと考えたからです。
無論、ガラス面などにコケの発生を確認した場合は、「悪・即・斬」って感じで、見つけたときに除去します。胞子でこれ以上増えられると厄介なので・・。特に排水口付近のガラス面は、施肥開始初期段階で2度程除去しました。
あと、葉に着くアオミドロ?はヤマトが食べてくれましたし、黒髭コケの発生した葉は手で葉ごと除去しました。

こんな感じで今に至ります。水草の生長が軌道に乗ってしまえばこっちのものなので、初期だけは慎重にすべきでしょうが、あとが簡単・・・かな?(汗)。
まぁこれからも様子を見ながら調節していきます。


でわ、今回はこの辺で。。。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ハイポネックス、原液をこぼして酷い目にあったimp28です。
ところで、ハイポ活力液と同様なものでメネデールを使ってますけど、
これも希釈して別容器に保管するなら冷暗所がいいのでしょうか。
2007/04/14(土) 18:54 | URL | imp28 #K2lk8VP2[ 編集]
>imp28
原液の効果は絶大でしょうね(笑)
さて、私はメネデールも紫外線によりFeがキレートから解かれてしまうと考えています。
ハイポ活力液もメネデールも黄色い液体ですよね?キレート剤の一つであるEDTAでキレート化されたFeは黄色ですので、私は多分これ系の液体なんだろうと予想しています。ただEDTAは生分解しないので、EDTA以外のキレート剤かと。だからあくまでこれ系。また、容器が茶色い=遮光してある点から考えても、希釈したものは暗所で保存したほうが無難かと。

冷所に置くのは菌の発生を防ぐためなので、滅菌水で希釈している場合はどっちでも良いと思います。私は井戸水をそのまま使っているので、1月で使い切る量を作り、冷蔵庫保存しています。一月という区切りは特に意味はありませんが、実験で使う試薬などは一月単位で処理していたので、その影響。。。気分の問題かな?

素人ですので確実な情報ではありませんが、参考にして下さい。
2007/04/14(土) 20:41 | URL | 浩之 #7on8HzD6[ 編集]
低めの草で揃えるのもいいですね
うちは高いのが多いから(暴走チドメ筆頭に)なんか狭く見える
低いのが多いとやっぱり広いな
それになんと言っても、モスが見事ですね
もうすこしモサモサすると、更に良い感じになりそう
2007/04/14(土) 22:49 | URL | おとと #-[ 編集]
>おとと様
レイアウトでお褒めをいただいたのは初めてです。ありがとうございます。おっしゃる通り、泳ぐ空間を確保することを目的として、今の配置にしています。あと、コリが居るので水草が生えていないスペースも確保したり・・・。しかし、目標のレイアウトには程遠いので、水槽の環境が落ち着き次第トリミング再開したいと思っております^^A
あと、おとと様の水槽みたいに背の高い水草が多いほうが立体感でるし、それはそれで私好きですよ
2007/04/15(日) 11:31 | URL | 浩之 #7on8HzD6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/31-7ab50f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。