「窒素欠乏が起こった理由」思うことを追記

「窒素欠乏が起こった理由」思うことを追記 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回の書き込みで、「ソイルの窒素分が無くなったから窒素不足になった」・・・・っとしましたが、その他の原因を思いつきましたので追記します。

実は調子が悪くなる前に、ブリクサショートリーフのトリミングを行っていました。その際、ソイルを巻き上げないように根をカットしたため、ソイル内に大量の根が残っていたのですが・・・・これが原因の一つなのではないか?っといいうものです。

土壌中に有機物があると微生物に分解されて養分になるのは想像は難しくないと思いますが、微生物が有機物を分解する際に土壌中の窒素を奪うという現象がみられます。これを窒素飢餓といいます。(正しく言えば、C/N比が高いものを入れた場合に発生するのですが・・・)
圃場ではこの場合窒素施肥を行いますが、問題が起きた私の水槽のソイル中窒素含量は少なく、その中で微生物による大量の根(=有機物)の分解が起こり、窒素飢餓が起きたのではないかと考えました。

順を追って書き直すと
① 元々ソイル中の窒素は不足気味だった
② トリミングで不要の根が大量に発生
③ 根の分解のため微生物がソイル中の窒素を奪う
④ 水草が利用できる窒素が激減し、窒素不足に陥る
っという過程を経て、今回の問題が起きたのではないかと考えたわけです。

・・・・とわ言ったものの、本当に思い付きです。
試験勉強してて思っただけですので、軽く流してください。
てか、こういうのが起こってるならすでに言われてますよねぇ。。(^^A"

軽く現実逃避でした。
勉強の続きをしますか。。__〆(..)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
読んだついでに、ポチポチっと押してくれるとうれしいです^^
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
なるほど!残った根を分解するのに
窒素が消費され飢餓に陥る
これ、すっごいわかるわ
うちは水草を植えて、ある程度は育つけど
その後ダメになって撤去
その際かなりの量の根っこが残っていると思われる
なるほどね~、やっぱこうやって研究しないと
良い水槽は難しいんだろうなぁ~
2007/08/12(日) 13:31 | URL | おとと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/39-28b5be68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。