今年の作況指数がでましたね

今年の作況指数がでましたね に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の水稲の作況指数が、今朝の新聞に乗ってました。

ちなみに作況指数とは、農作物のうち、主に穀類や豆類について、10a(アール)当たりの平年収量(平年値)を100として、当該年度産の収量を表す 指数です。

今年は全国は99(平年が100として)と平年並みだったようですね。我が県はやや不良で98。

しかし・・・・本当に平年並みなのか?現場のものとして、どうも実感が沸かない数値です。非常に不思議。全国や県のデータの試算方法を熟知してないのでよくわかりませんが、我が家は収量2割減なんですけど(=ω=.)もしかしたら栽培方法の違いで、圃場間の差が大きく出ているのかなぁ?具体的な情報は年末に出るので、またチェックしときます。


ちなみに収量が少ない少ないと言っていても、米あまりが非常に深刻なことにはかわりなく、新聞にも米価の低下は続くと書いてありました。一部の情報では、来年か近いうちに農家の売り渡し金が60kg10000円になるとの事(現在14000弱)。その後は反発して12000~13000円くらいで落ち着く見通しらしいですが・・・20000円だった頃が遠い過去のようです。

農業する機械とか高いんですよぉ。例えば、大規模農家などで使う6条刈れる(6列同時に刈れるって意味)コンバイン(稲刈り機)で1200~1300万円とかね。個人レベルで買う2条でも300万位するんです。そんでもって、これが5年~7年位で壊れるという仕様環境。その他、沢山機械使いますから、産業として成り立ってるのか?って世界です。他の産業と違って天候に大きく左右される上、簡単に大規模化・効率化が図れないのも問題。
園芸系(野菜・果樹 等)は単収が高いので結構成り立つんですが、穀類はハイコスト&ハイリスク、ローリターンな気が・・・。


とりあえず今秋農業に深く接する中で、日本の農業が抱える問題が一部ですが見えてきた気がします。研修で体が壊れる寸前ですが(笑)、いい経験出来てますよ^^
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
農業用の機械はほんと高いらしいですね
おととのおとと、つまり私の親父は仕事上
農家と接する事が多く、よく色々連れて行ってもらった時
農家の人が「高級車」と呼んでいたのを思い出しました
農家って大変なのに利益が少ないと、そこの人も言ってましたよ
2007/09/29(土) 16:09 | URL | おとと #-[ 編集]
我が家では今年の新米を合計12kgは食べちゃいました。
みんなスーパーで入手可能な千葉産。どの銘柄もおいしいです。
4歳の娘が卵掛けごはんが好きなので、消費ペース早いです。
米が血肉になってゆく(娘ガッチリ系です)のが目の前で見れます。
価格が低いのはありがたいのですが、
消費者にも生産者にも幸せな道があると良いのですが・・・
2007/09/30(日) 01:01 | URL | cheepappa #SQbl7Cak[ 編集]
>おとと様
利益率は地域差があるんですけどねぇ。近郊農業や、高地での野菜などは利益率高いんですけど・・・・裏日本は色々辛いようです。

>cheepappa様
お米の消費ありがとうございます(笑)
こういうお宅ばかりだと、きっ変わってくるものがあると思うのですが・・・。
消費者を守るためにも生産者が崩壊しないようにする必要があると思いますし、何か手を打ちたいものです。
早くお役所に入りたい(苦笑)
2007/10/20(土) 22:57 | URL | 浩之@管理者 #x9c5GV3o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/52-0881c42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。