皆様お久しぶりです^^

皆様お久しぶりです^^ に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

どもm(__)m
しばらく放置していたにもかかわらず、何だかんだと毎日カウンターが増えているようで・・・
来ていただいた方々ありがとうございます。
私は今年も公務員試験を受けるため、今は追い込み(試験は6月ですが・・・)に入っております_〆(。。)

さて、我が家の水槽ですが、HPと同じく適当管理が続いています(ちょw)
本日、久々にトリミングを実行し、今回は流木のウィローモスを大幅に手を入れました。
前も同じような事を書きましたが、一気に水草の状態を変えると硝酸塩の吸収バランスが急変し、硝酸塩が蓄積しすぎてしまうと思うので(=コケの発生の危険性up)、本当にモスだけの変化です(^^)A”。
無論、頻繁に水換えするなら、そんな気にしなくて良いんでしょうけどね・・・

そんなわけで・・・いちおう写真をUP。
(処理前がピンボケしてるのは、スルーしてくださいw)
■トリミング前
DSC01828.jpg

■トリミング後
DSC01829.jpg

こんな感じです。
適当撮影ですが、雰囲気だけ感じてくれればありがたいです。


さて、現在の管理状況を参考までに紹介します
■水換え
2週間に3回、毎回20L交換。

■肥料
水換え時に、ブライティKを5プッシュ。ハイポ活力液300倍希釈を5ml程度入れています。

(その他)
水槽を立ち上げて2年目なので、ソイルの栄養が無いことから、グリーンロタラなどをトリミングしたときは、固形肥料であるハイポ プロミックを3個程根元に入れ込んでいます。
てか、入らないと生長点が白色化(FeやCa欠乏)するだけでなく、株の矮化、暗色化など、様々な異常が見られるため、、様々な必須栄養素が欠乏状態にあるのだろうと考えています。
まぁ、圃場(畑とか)でも同じところに年中植物育ててたら養分欠乏するもんですし、追肥は必然なんでしょう^^A

■水質
・aquamid laboratoryの「NO3 assay kit」
硝酸塩 50mg/L

「テトラ 5in1」
・硝酸塩 50mg/L
・亜硝酸 未検出
・GH   >6°d
・KH   6Ωd
・pH 6,5以下

まぁ、こんな感じで過ごしております。
少々硝酸塩が蓄積しすぎですが、我が家のグリーンロタラにはこれくらいが丁度いいみたいです。

でわ、今回はこのへんで。(^^)ノシ



●おまけ 
後日時間があるときに詳細を書きますが、チェリーバルブの子供が一匹増えて、自家繁殖が2匹になりました。どちらもメスですが、とてもきれいなオレンジ色です。
さすが繁殖させやすい種ですね。。。何もしなくても水草が繁茂して、稚魚が隠れるスペースがあれば増えていく(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
ぽちぽちっと押してくれるとありがたいです^^
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
おつかれっ
試験勉強、おつかれさま。

トリミングを何回かした為か、私もロタラが矮小化、
何本かは葉が極小サイズで軸が鉛筆みたいになったので、
カリ肥料を停止して、プロミック観葉植物用を施肥し始めました。

はっきりいって、まねしてます。
怖いので先週まず1錠、生体やコケに異常が
見られなかったので、明日もう1錠追加してみます。
2008/02/24(日) 01:42 | URL | cheepappa #SQbl7Cak[ 編集]
試験勉強、お疲れ様です
まだまだこれからでしょうが、頑張ってください
モスはバッサリ行きましたね
でもまた直ぐに伸びてくるだろうね
繁殖にも成功されているようで、なにより
勉強もアクアも頑張って!!
2008/02/24(日) 13:49 | URL | おとと #-[ 編集]
>cheepappa 様
肥料足りないとロタラ調子崩しますよねぇ。水換えの管理が行き届いている水槽程、その傾向が強いのでしょう・・・(土壌中の肥料があれば別ですが)
経験上、固形肥料やるとガチで機嫌直すので、プロミックは問題解決の糸口になると思います。
しかしながら、見た所cheepappa 様の水槽が大磯っぽいので、ソイルの場合より注意が必要かと思います(違ってたらごめんなさい)。

液中におけるプロミックの溶解速度がわからないので何とも言えませんが、少なくともソイルよりは大磯の方が水の通り(拡散)が良いと思うので、プロミックから溶解した養分の流出・拡散が過激かもしれません。
我が家の水槽はソイルが古く、団粒構造が崩れており、かなり水通りが悪くなっていると思われます。その上、複数個入れる場合は初期対応用に2cmくらいの深さに1個置き、残りは最下層に埋め込んでいます。これはソイルが養分飢餓状態であることを前提とし、溶け出した養分をソイルに吸着してもらう作戦で、可能な限り養分の拡散を阻害することを狙っています。

水草の生長速度にもよりますが、外部刺激を受けて、器官が分化し、目に見える状態に育つまで2週間近くかかると思います。長い目で見てください。固形肥料だけに、先走るとえらい目に遭います。
可能であれば、硝酸塩の濃度を確認しつつ、慎重に取り扱って見てください。
個人的な経験としては、60cm水槽に4,5個で50~100mg/L位になり、2週間後くらいにガラス面が微妙に苔る程度で、後々落ち着いてきます。8個入れたら苔ました(苦笑)。まぁ、この辺のバランスは水槽内の生体数と植物数次第でしょうがね。参考までにどうぞ。
cheepappa 様の水槽綺麗なんで、コケる姿を見たくないから頑張ってください(笑)


>おとと様
勉強もアクアも頑張ります!
今日模試だったので、少しへばってますが(苦笑)。
また、時間あるときに更新するので、その時はまたよろしくお願いします^^
2008/02/24(日) 19:45 | URL | 浩之 #x9c5GV3o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/59-d99fd9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。