水槽立ち上げ記録10&新年のご挨拶

水槽立ち上げ記録10&新年のご挨拶 に関する記事です。コメント大歓迎♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

皆様、あけましておめでとうございます ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

今更ながら、新年のご挨拶(^^A""
不定期な更新ではありますが、今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

最近は水槽の事ばかりで、「何となく学術的な情報提供」をしていないので、ボチボチ再開しようと考えてます。まぁ、気ままに・・・なブログなので、適当にお待ち下さい(6 ̄  ̄)ポリポリ
ちなみに今の自分の中では、”海藻エキス”が考察対象です。自然の物なので良くも悪くも色々入ってますが、サイトカイニンなどの植物ホルモンが含まれることが熱い所。ADAのグリーンゲインみたいに使えないかなぁ(或いは同じもの?)・・・とか考えてます。



さて、水槽の話しをしましょう。

正月に ミクロロリウム・ナロー の葉がやや白く(≒黄緑色)なる出来事がありました。葉緑素の減少なんで、多分鉄が不足してるのかも??ソイルは新しいのに&水換え少ないのに、欠乏しちゃってるってことは・・・・原因として活性炭を多めに入れているので、活性炭に鉄を多く吸着されているのかもしれません。
※活性炭は無機イオンの中では、特にを多く吸着します。

とわいえ、活性炭を取るのは濾過槽を掃除するときにしたいので、今回は肥料の増量で対応することにしました。こういう場合、普段はメネデールハイポ ハイグレード活力液を入れるところなんですが・・・・たまたま室内の植木鉢の手入れ中で手元にあったハイポ ハイグレード観葉植物(N-P-K=7-4-4)の原液を1m添加 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ。




まぁコケ無かったですけど(セーフ)。
粉末ハイポといい、今回の液肥といい、原液でも大丈夫。標準の60cm水槽のときはもっと過激にアオミドロが増えたんですが、さすが100L水槽って所なのでしょうか。それとも、大量に居る生物兵器の効果?(苦笑)まぁ、、、どちらにせよ鉄欠乏の症状が出ているだけなのに、窒素入りの肥料を入れるのは良くないんですけど(==)。
皆さんは危険ですので、安易に窒素入りの肥料を原液投入しないで下さいね。コケてからでは遅いですので、窒素入り肥料を使う場合は微量からお試し下さい(汗

そんなこんなで、今の水槽はこんな感じ。
多少、配置を変えたりしましたが、中に入っているものは変化ありません。
DSC02874-1.jpg
コケコケならぬ、モスモスになっておりますねー ( ̄ー ̄; ヒヤリ

こうなってくると、向かって左側をもう少し茂らせたいところ・・・
モスのトリミングもさることながら、近々左側に水草を追加するかもしれません。ついでに、水草の配置も少し変えていこうかな(´-`) ンー

--------------------------------------

話しは変わり
今回も、ボルビティスsp.ベビーリーフについて触れておこうと思います。
なにやらキーワード検索のデータ見ると、ベビーについて調べている人多いみたいなので・・・・

以前も書きましたが、購入もとのチャーム様から送られてきたのは水上葉(チャーム様で商品紹介に使われている写真も水上葉です)。
我が家のベビーリーフは、水中葉化を始めて約1月です。

まずは、流木の頂上につけているベビーリーフです。こいつらは日当たり最高の場所に居ます。
このところ水上葉の色が悪くなり、アオミドロの付着も増えてきたので切除しました。写っているのは水中葉です。
DSC02885-1.jpg
写りこんでいるウィローモスと比べると分かると思いますが、ベビーリーフの水中葉はベビー・・・というか、ミクロかマイクロリーフって感じの小ささです。現段階では葉脈の長さが2~3cm。葉の部分は何ミリ?ってレベル。


次は、流木の根元。やや日当たりが悪いところに有るベビーリーフ。こちらはまだ水上葉が付いているので見比べられますね。
左が水上葉。右が水中葉です。
DSC02888-1.jpg
こちらの水中葉の葉脈は5cm以上ありそうです。先ほどの写真の物と比べると葉脈こそ長いですが、葉の部分はやはり小さいです。水上葉と見比べると・・・・もう何も言えません( ̄へ ̄|||) ウーム

現段階での結論としては。。。
ベビーリーフは可愛くない ( ̄Σ ̄;)ブーです。
もちろん、人それぞれの見方があると思いますが、ここまで小さいと病的というか・・・かなり無理してる感じ。
遠目に見ると、ウィローモスと区別付かないし(特に南米の方と)、個人的にはお勧めできない水草な気がします。チャーム様も、商品紹介欄に水中葉の写真も入れてくれれば良いのに・・・・・(ごにょごにょ)

ただし、長期間水中で維持することによって姿が変わってくるかもしれませんし。
前回の水槽から居る ミクロソリウムspスモールリーフ は始めは2,3cm程の葉。最近は5,6cmの葉を出すようになりましたしね。邪魔にならない所に居るので、当分は様子を見ていこうと思いますよー★


今回はここまでです。
でわまたー

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
今年も宜しくお願いします <(_ _)>
それにしても見事に青々と茂ってますね
これも研究の賜物ですな♪
今年も頑張って、色々と見せてください
2009/01/11(日) 23:40 | URL | おとと #-[ 編集]
松、明けちゃいましたよ。
明けちゃいまして、おめでとうございます。
今使っている液肥はハイポ活力だけなんですが、
ワタシも原液をエイッて添加してます。
わざわざ遮光性の容器使ってるぐらいだから
希釈液を光にさらしたらまずいのでは?と思ったからです。
今年もよろしくお願いしま~す。
2009/01/12(月) 01:41 | URL | cheepappa #SQbl7Cak[ 編集]
よろしくです
>おとと様
有茎種を使わないという(ブリクサは使ってますけどw)自らかした縛りのせいで、なかなかレイアウトがうまくできないのですが・・・見栄えするように頑張ります(^^A

>cheepappa 様
私も最近は原液派です。希釈していたときは、品質が劣化しないように冷蔵庫保存だったんですけど、面倒になりまして(苦笑)。原液で数滴とかの方がやりやすいし、おっしゃるように劣化しませんからね♪
2009/01/12(月) 16:04 | URL | 浩之 #x9c5GV3o[ 編集]
遅れましたが、あけましておめでとうございます。

水景の完成を急いでいたので有茎草の成長を促そうと僕は原液を1mlずつ添加してましたw
その結果陰性水草や成長の遅い水草は黒髭の被害に・・・(^^;;
ベビーリーフはなかなか水中化しないという話を聞きますからチャームさんでも水中化の画像無かったりして・・・(^^;;

今年もよろしくお願いしま~す
2009/01/14(水) 17:36 | URL | hirojet #-[ 編集]
>hirojet 様
こちらこそ、よろしくー

品質の劣化を考えると、原液の適量滴下の方が適してるんですけどねぇ。過剰になりやすく、藻を生やしちゃう時多いですよね(^^A。

今回の7-4-4の肥料1ml(≒1mgとして計算)に入っている窒素を単純に計算すると・・・
我が家の100L水槽に入れた場合、水槽全体の窒素濃度が0.0007mg/L上昇する程度。
一般的な60L水槽でも、0.001mg/L上昇するだけなんですよねー。
窒素濃度だけで考えると、大して上がるわけではないのですが・・・・実際は藻が生えやすい(==)ムー。
水草より藻の方が養分の吸収率&増殖率が高い等で、相対的に藻が生えやすいのかもしれません。。。よくわからんけど。

とりあえず、少なめに滴下する or 水替えを適度に行うことが成功の秘訣かもですな。
毎日水換え&毎日適度な液肥添加がベストなんでしょうけどねー・・・なかなか出来ませんなぁ(^^A""""
2009/01/15(木) 23:52 | URL | 浩之 #x9c5GV3o[ 編集]
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます!

ボルビ・ベビーリーフ、浩之さんのところでも葉っぱほぼなしですかー。
やっぱり水中葉はそんな感じなんですかね~。
我が家もそんな感じでしたし、友人のところも同じような感じの葉っぱを展開してるみたいです。
現在、水上栽培をしてますが、そっちはベビーリーフになりました(笑)
水中であの葉っぱは無理・・・なのかなぁ。
引き続き、レポートを拝見させていただきたいと思います(^^)


海藻エキスの方も興味津々ですー。
2009/01/18(日) 15:37 | URL | ほんだし #JalddpaA[ 編集]
>ほんだし様
あけおめです★
ベビーリーフの水中葉って、どこもこんな感じになってるみたいですね。水上葉と比べると、残念な姿(^^A。とわいえ、もう少し頑張ってくれる子だと信じて、維持しまーす。

海藻エキスは利点と欠点がどちらも極端な感じでして・・・お勧めする方向にするか、しない方向にするかを悩みつつ、情報収集しています。あと、植物ホルモンを含む代用品が無いかも検討中です。もうしばらくお待ちくださいね♪
2009/01/18(日) 18:04 | URL | 浩之 #x9c5GV3o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sagawa0312.blog94.fc2.com/tb.php/96-eac5cb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。